ブログトップ

暖炉に火をくべて

caorena.exblog.jp

音楽、家族のことなどを、時々。

80’s回しました!

8月22日(土)に配信した『80’sの夏祭り』の盛り上げ企画、Play Listです。
楽しくて調子に乗って3時間超え。Ustreamが180分までしか連続録画できないというのを知らず、最後から2曲めのところで「録画が止まります」とメッセージがw
ラストの曲だけ別になってしまいましたが、頭のなかでうまいこと繋げて聴いてください(笑)こちらで聴けます、観れます→① https://www.ustream.tv/recorded/71419246
https://www.ustream.tv/recorded/71429273

『80’s夏祭り』主催者のジョニーさん(DJ志田一穂)が最後までチャットでお付き合いくださいました。ありがとうございました。
本番のイベントは今週末、8月29~30日、江古田Buddyにて開催されますよ!音楽を楽しむだけでなく、浴衣着付けやレコードや雑貨のフリマなど、楽しくてワクワクする内容になっています。知り合いがいなくても、ふらりと訪れていただいてだいじょうぶ!だって、そこにいるのは音楽を中心に集まった仲間ですから(*´ェ`*)
https://www.facebook.com/events/835782163143175/



1.Flashdance(アイリーン・キャラ)まずはスクリーンミュージックの代表格から。80’sはほんとうにサントラがからヒット曲が次々と生まれました。

2.Tryin’ To Kill A Saturday Night(キーン)私にとってキーンといえばこのバンド(笑)邦題「ドライヴィング・サタディ・ナイト」はおそらく原題がそう聞こえるところからつけたんじゃないかなぁ。

3.9to5(Morning Train)(シーナ・イーストン)なんとなく野暮ったさが抜けないところが可愛かった当時。

4.Being With You(スモーキー・ロビンソン)あまり注目されなかったけどUSA for Africaにも参加してるのよ。

5.Hearts(バーティー・マリン)邦題「ハートやさしく」。ちょっとさ、フィル・コリンズに似てると思わない?

6.The Biggest Part Of Me(アンブロージア)AORなバンドかとおもいきや結構ハードなロックもやってるんだよね。

7.Savin’ All My Life For You(ホイットニー・ヒューストン)後に映画がらみでヒットした「オールウエイズ・ラブ・ユー」よりこちらのほうが好きだなぁ、初々しくて。

8.Who Can It Be Now?(メン・アット・ワーク)結構哲学的だったよね。オーストラリアのことをダウン・アンダーっていうんだ、ってことが世間に結構広まったのはこの方々のおかげ(笑)

9.The Look Of Love(ABC)イギリスのニュー・ロマンティクス系バンドがアメリカのヒットチャートにガンガン出てきてましたよね。

10.Betty Davis’ Eyes(キム・カーンズ)なんといってもこの声。こんな細い美人さんが!というギャップ萌えの元祖(違)

11.We Were Met To Be Lover(フォトグロ)AOR。なんとなくクリスタル系。

12.Hold Back The Night(トニー・シュート)こちらもAOR。一発屋でしたが、実は楽曲提供でけっこう有名。Playerの「ベイビー・カムバック」も彼の作品。近年コットンクラブで来日公演やってて、けっこうパワフルなステージを見せてくれています。

13.Right Before Your Eyes(アメリカ)邦題「マリンブルーの瞳」。美しい名曲だがこの邦題はいったい・・・

14.Come On Back To Me(ランディ・マイズナー)帯には「たった一人のイーグルス」・・・泣かせるぜwだけどグレン・フライとドン・ヘンリーが参加してるぜwしかもAORにカテゴライズされてるw 好きだったわ。行ったわ中野サンプラザ。元イーグルスだからさぞチケット取りにくいだろうと、都内の友人宅に泊まって翌朝のチケット発売日に始発で行ったけど2、3人しか並んでなかったわ。だから最前列だったわ。動画では途中で見せてるけど、手描きの相関図が書かれている会田裕之さんのライナーノーツが熱いわ。

15.翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)レベッカとどちらをかけようか迷いました。

16.ウエディング・ベル(シュガー)当時はこんなオサレなサックスが入っているのに気づきませんでしたw

17.Merry X’mas In Summer(KUWATA BAND)武道館行ったわ。チケットとれなかったから賭けに出て、開演時間ギリにしれっと九段下駅構内を歩いていたら「アリーナ一万円ポッキリ」っていうダフ屋がいたから買ったわ。前から三列目だったわ。

18.セーラー服を脱がさないで(おニャン子クラブ)集中力切れ、スイッチに不用意に触れたためお聞き苦しい箇所があることをお詫びいたしますw

19.Star Light(光GENJI)なぜ脱ぐ?ジャニーズw見開きジャケにはメンバーの写真入りプロフィールとPVプレゼントのお知らせが。そして作詞作曲はチャゲアス!

20.I’ll Be Back Again…いつかは(TAKESHI&HIROKI)ご存知佐野元春Young Blood の盗作疑惑曲。さほどではない気もしますが。

21.恋のぼんちシート(ザ・ぼんち)おさむちゃんはうまいの知ってたけど、相方(名前忘れました)もけっこううまいじゃんwおさむちゃんのギャグ、頭をコンとするポーズの時に舌を鳴らして出す音もしっかり入っていますのでお聴き逃しなく!

22.センセーショナル・ヒロコ(ひょうたん三銃士)薬師丸ひろ子応援歌と銘打った迷惑な曲w 『セーラー服と機関銃』で、薬師丸ひろ子演じる女組長のクラスメイト役の三人のユニット。岡竜也(黄色)・柳沢慎吾(赤)・光石研(青)。・・・えっ!?光石研!?

23.ハイスクールララバイ(イモ欽トリオ)このへんから「風街レジェンド」がらみの曲を散りばめてお送りしております。

24.RESISTANCE(TM NETWORK)若いわ。小室さん別人。

25.少女A(中森明菜)かわいすぎるよね。ほっぺがふっくらしてて。

26.ハイティーン・ブギ(近藤真彦)これ、中ジャケ見開きで映画のショットがあったのにお見せするの忘れてました。また今度ね。

27.夏服のイヴ(松田聖子)時間の国のアリスのB面。両A面でもいいくらいの名曲。はい、松本隆と日野皓正の作品。ラッパは当然日野皓正。しかしうまいね、聖子ちゃん。

28.そして僕は途方に暮れる(大沢誉志幸)チャットで「カップヌードルください」と書き込んでくださいましたが、ほんと、あのCMと直結しています。スキー場でもすんごい流れてたw

29.ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之)風街でもその歌唱力を見せつけていたようですね。

30.Her Town Too(ジェイムス・テイラー&J.D.サウザー)邦題「想い出の街」これは漢字の使い方といい良い邦題ですな。ビューティフルにもほどがあるデュエットです。

31.Allen Town(ビリー・ジョエル)この前のアルバム『ナイロン・カーテン』から少し作風が変わったビリー。このアルバムはプロデューサーがフィル・ラモーン。映像でお店すべきだったと公開しているのは、ビリー自身によるライナーノーツ。とても読み応えがある。しかも対訳でトイレをイトレと誤植してある(笑)。グッドナイト・サイゴンのライナーノーツが1番長いのは当然といえば当然。

32.Steal Away(ロビー・デュプリー)邦題「二人だけの夜」。日本では過小評価されている感があったけど、このアルバムはデビュー作にして名作だと思います。個人的には、後にWoodstockに惹かれて内容をたいして確かめずに買った『Woodstock Holidays』 という、Woodstockに在住のミュージシャンたちが集まって制作したクリスマスアルバムにロビー・デュプリーの名があったのがとても嬉しかったのです。

33.Starting Over(ジョン・レノン)80年代最初の一年の終わりにはあまりにも辛い出来事が。当時の自分の周辺にあったジョンがらみの数々の場面は、今も鮮明にまぶたに浮かびます。

34.Dream Away(ジョージ・ハリスン)彼はいつもその時代の音楽シーンにある新しい音を取り入れつつ、でもやっぱジョージだよね~というサウンドを届けてくれて、本当にアルバムが出るのが楽しみでした。映画『バンデットQ』の主題歌。

35.All Out Of Love(エア・サプライ)今回のイベントの首謀者(笑)ジョニさんのロンドンみやげのUK7インチ。

36.Heat Of The Moment(エイジア)こんな帯付いててきれいなのに100円ですよwプログレなので用心したけど意外と音圧低かった件ww

37.Will You, Won’t you(パブロ・クルーズ)すごく好きなんです。

38.Kids(プリテンダーズ)今も昔もずっとかっこいいっす。なんだかんだでこの曲が一番好きかも。

39.Boulevard(ジャクソン・ブラウン)彼もね。今も昔も変わらずかっこいい。一声歌うだけでその世界が広がる。風景が広がるんだ。「懐かしのあの人」にならずアップデートした活動をずっと、しかも第一線で続けているアーティストがいてくれることがほんとうに嬉しい。

40.What’s In A Kiss(ギルバート・オサリバン)来日したばかりですね。今も同じ声でしたか?

41.Don’t Talk To Strangers(リック・スプリングフィールド)リックを見るとなぜかV6の岡田君を連想するんだけど。いや、もちろん当時は違うけどwちょっと野暮ったい感じのハンサムボーイ。

42.Don’t Tell Me You Love Me(ナイト・レンジャー)ハードロックバンドなんだけどポップな感じで好きです。ボーカルのかげんかしら。

43.Dancing In The Dark(ブルース・スプリングスティーン)なんといってもボスですよ。この疾走感が好き。

44.約束の橋(佐野元春)そして疾走感のあるボスのつぎにはこの曲。80年代のおわり、1989年6月発売。当時はCD買いました。

45.Baby Blue(伊藤銀次)銀次さんも風街パワフルだったようですね!

46.Key Station(杉真理)全く知らなかったのですが、24日にこのアルバムの完全再現ライブをやられたんですね!胸が苦しくなるほど好きな一曲です。

47.Big Waveのテーマ(山下達郎)夏のテーマ曲。映画は観たことないですw

48.カナリア諸島にて(大滝詠一)ということで、ナイアガラで大団円。

ありがとうございました!

肝心のイベントはこちら!
https://www.facebook.com/events/835782163143175/

d0306695_8512873.jpg

[PR]
by caorena | 2015-08-25 08:51 | DJ | Comments(0)