ブログトップ

暖炉に火をくべて

caorena.exblog.jp

音楽、家族のことなどを、時々。

おうちでDJ~元春レディオショーがお休みの夜に

野球の日本シリーズ中継でMRSがお休みだったので、それでは僭越ながらワタクシが、と回しました。元春とその周辺を。
こちらで約30日間当日の動画が見られます。http://www.ustream.tv/recorded/76366107

d0306695_22453489.jpg


1.境界線(佐野元春&THE COYOTE BAND)
MRS~SOUND ANENUE905バージョンのOP曲

2.THE ORIGINAL WRAPPER(Lou Reed)
元春が大好きなルー・リード。ちょうど命日ということで。

3.最後のレイディオ・ショー~Radio Days(金子マリ)
MRS~NHKバージョンのOP曲。私はこの曲を元春のアルバムCOYOTEで初めて聞いた。COYOTEは2007年6月、金子マリのほうが2006年11月発売なので、COYOTEでセルフカバーしたというかたちなんですね。

4.お化けのピアノ(スカート)

SOUND AVENUE905のジングルを担当しているのがスカートの澤部くんです。ヴォーカル・ギター。

5.ストレンジ・デイズ(佐野元春&The Heartland)
この出だしの部分が大好きです。

6.PUMP IT UP(Elvis Costello)

元春はコステロのこともとても尊敬していますね。テレビのミュージックフェアで共演した時のことをいつも思い出します。

7.ビートでジャンプ(佐野元春)
デビューアルバム『BACK TO THE STREET』から。

8.CALIFORNIA(ROMY)
作詞/友部正人、補作詞/Holland Rose、作曲/Holland Rose、編曲/矢野誠。矢野誠は矢野顕子の元夫。アルバムをさがしていたら、偶然シングル見つけちゃいました。ROMYは石川セリの妹、石川ひろみ。そう、ブルーベルズの「ベル」です。(Holland Roseは元春の作品提供時のペンネーム)

9.SOUL SPIRIT PartⅡ(バブルガムブラザーズ)

先にCDアルバム買ってて、あとでハードオフでこのシングル見つけました。B面収録。作詞・作曲/佐野元春、編曲/伊藤銀次。A面は“不注意なLove Song” 作詞/松本一起、作曲NOBODY、編曲/伊藤銀次。ライブも圧巻でしたね。この時の元春がすんごいセクシーで、いつ観てもドキドキしちゃいます→https://youtu.be/ESuMWex4KnQ

10.VISITORS(佐野元春)
ニューエイジも好きなんだけど、このタイトルトラックもすごくいいのです。

11.bluebird(GOMES THE HITMAN)

フロントマンの山田稔明作詞作曲。山田くんも元春のことが好きです。この曲にはギターで藤田顕、チェロで笠原あやのが参加しています。

12.虹がかかってた(くず)
これはねー、元春ファン必聴ですよね!ずい分前に買っていたんですが、かけるタイミングがなかなかなくて。この日は野球でMRSお休みだから、と回したわけなので、この時にかけずしていつかける、というわけで。コントはもちろん、曲の中の「さよならblue」「There’s a Rainbow in my soul」というコーラスが元春です。このアルバムの作詞作曲はすべてぐっさん(山口智充)。他にも宇多田ヒカル、大友康平、甲斐よしひろ、西城秀樹、GLAYのTERU&TAKURO、渡辺美里が参加しています。

13.じぶんの詩~A BEAUTIFUL DAY(佐野元春)
もともとはぐっさんと山本耕史とのユニットThe Whey-hey-hey Brothersのために書いた曲のセルフカバー。こちらになんと元春自身によるライナーノーツが! http://www.amazon.co.jp/%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%93%E3%81%AE%E8%A9%A9-A-BEAUTIFUL-DAY-Whey-hey-hey-Brothers/dp/B000MGBORA

14.All Shook Up(Elvis Presley)
元春の誕生日がプレスリーのデビュー・アルバム発売日、元春のお母さんはエルビスの大ファン、等々、エルビスと元春にまつわる話はいろいろありますね。

15.I’m In Blue(吉川晃司)
当時私達の間では吉川に対するキーワードは「水球」と「佐野元春」でしたw

16.ストロベリー・フィールド(伊藤つかさ)
かわいいねぇつかさちゃん・・・作詞/売野雅勇、作曲/Holland Rose、編曲/安田裕美。このアルバムには他にも庄野真代・堀内孝雄・岸田智史・大貫妙子・伊勢正三・南こうせつ・原由子というそうそうたる面々が曲を提供しています。

17.自転車でおいで(矢野顕子&佐野元春)
作詞/糸井重里、作曲/矢野顕子、コーラスと口笛。30分ほどの時間つぶしにふらりと入ったディスクユニオンで偶然そして大変お安く見つけて即買した一枚。先にCDを買っていました。こういう感じの元春の低い響く声がとても好きです。

18.WHERE IS THE PARTY?(NONA REEVES)
配信中も質問がありましたが、ドラムの小松シゲルがTHE COYOTE BANDのメンバー。加えて、ヴォーカルの西寺郷太は元春リスペクト、ギターの奥田健介は私が大好きなDJ野村雅夫の幼なじみ(野村雅夫も元春大好き)。

19.スターダスト・キッズ(佐野元春)
シングル“ダウンタウンボーイ”のB面。アルバムバージョンとはかなり違いますね。音もかなりタイトで結構好きです。

20.約束の橋(BULLBONES)
2006年発売のアルバムに収録。現役バンドです。http://www.bullbones.com/index.html

21.ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(佐野元春)
LPでお届け。

22.月夜を往け(佐野元春)
多分私この曲が一番好き。

23.夜空の果てまで(佐野元春)

夏改め秋トゥアーでも素晴らしい演奏でしたね!

24.みんなの願いかなう日まで(佐野元春)

もう10月も終わりですから、そろそろクリスマスソングかけていかないとね♪

エンディング
Time Is Tight(Booker T. & the M.G.'s)
君を待っている(佐野元春)



d0306695_22391028.jpg

[PR]
by caorena | 2015-10-31 22:53 | DJ | Comments(0)