ブログトップ

暖炉に火をくべて

caorena.exblog.jp

音楽、家族のことなどを、時々。

佐野元春&THE COYOTE GRAND ROCKESTRA

まだ終わらないんだ。
まだ楽しめるんだ。

途中、何度もそう思った、佐野元春35周年アニバーサリーファイナル。
35曲3時間半。
でも、長く感じたというわけではない。
ずっとずっと、いつまでもいつまでも、この時間が続くような錯覚に陥っていた。

THE COYOTE GRAND ROCKESTRAの眺めは圧巻。
でも私の位置からはシュンちゃんが殆ど見えず、いるのか!?と一緒に行った長女とざわついた(笑)
時々足だけとか上げた手だけとか。
そのせいではないのだろうけど、私の大好きな『私の太陽』のピアノソロ、音が硬いような気がしたけど…気のせい?
スパムさんもイマイチ見えなかった。
逆にDr.kyOnはよく見えて、もうバンマスな感じで安定のかっこよさ。
ホーンズの拓ちゃんと西村さんもいい感じ。
特に拓ちゃんのノリはいつ見ても好きだ。SOMEDAYのソロ、光ってた。
長田さん。一緒に行った長女は初めて観たのだけれど、彼のプレイに「かっこいい」「すごい」を連発。
メンバー紹介の時、長田さんに対するひときわ大きな歓声と拍手は、往年ファンの信頼の証。
しかし、アッキーとは全く違うタイプのギタープレイなだけに、アッキーの欠席はほんとに残念だった、改めて。
フカヌーは冴えてた。でもいつもより地味に見えたぞ。長田さんがいたせいか?(笑)
コマツ。いいね。ほんとにいい。最初の頃(コヨーテ結成したばかりの頃)は走りがちで、よく元春に振り返って見られてたけど(笑)、今はもうそんなことはないね。
圭くん。すごくノッているのがほんとによく伝わってきた。殆ど動かないのに(笑)。

しかしコヨーテたちはほんとにコーラスがいい。
フカヌーの声質が元春にぴったりだというのはよく言われていることだが、圭くんの低いコーラスも絶妙なんだな。大好き。
そして特にアンジェリーナのコマツ。昨日は特に胸に響いた。
前から思っていたが、アンジェリーナのあの部分はフカヌーではなくコマツなのが、大正解。
そんでもって、最後にギター2人と圭くんがズン、ズン、って前に出てくるシーン。あれはもう出てくるのわかってるのに思わずギャー!!と叫んで興奮してしまう。



ハイライトはいくつもあったが、BLOOD MOONからの曲はもちろん、特にVISITORSからの曲が自分的にはヒット。
『すべてうまくはいかなくても』は大好きな曲なので聴けて嬉しかったし、『東京スカイライン』のアウトロから『ボヘミアングレイブヤード』につなげた流れは思わず低く「おお・・・(なぜこのつなぎを今まで気づかなかった自分)」と呟いてしまった(笑)

『バルセロナの夜』が大好きな長女は、泣いてた。
ライブで聴いたのが初めてということもあっただろうけど、ポロポロと泣いてた。
それを見て私も泣きそうになった。


さて元春。
私はそんなに数多くのステージを観ているわけではないけれど、今まで観た中で一番声が嗄れていた。そりゃ前日も3時間半やってるんだから、無理も無い。
そうはいっても、スローな曲の歌い出しに声が出ないのは「えっ」と気がそがれるところもあった。特に序盤の『バルセロナの夜』『すべてうまくはいかなくても』は、ちょっと残念だった。囁きとかすれ声は違うんだよ、元春。
でもね。ライブが進むにつれ、思ったんだ。
元春は自分のその声は当然自覚していたはず。
それでも「これが今の佐野元春だ」と言わんばかりに、首を傾げることもなく、キーを下げることもなく、堂々と歌いきった。あの声のままに。
そして、あの『ロックンロールナイト』の咆哮はどうだ。
叫びはどうだ。
そうだ、私が元春のライブパフォーマンスに求めていたのは、そんなことじゃなかった。
それがどうした、って話だ。
と元春の声が聞こえてきそうだ(笑)
うまく言葉では言い表せないのが歯がゆいのだけれど、私は確かに元春から今迄にはなかった何かを受け取り、体の中から自分が変化したことがハッキリとわかった。

ほんとうに素晴らしいライブだったよ。
アニバーサリーを区切りに、私は新しい一歩を踏み出せたような気がしてる。
どうもありがとう、元春。

d0306695_048952.png

[PR]
by caorena | 2016-03-31 00:48 | 音楽 | Comments(2)
Commented by mogumogu313 at 2016-03-31 22:58 x
りーなさん はじめまして。先日の配信聞かせていただきました。わたしも27日参加していたのですけど、ライブの間はしっかり見て聴いてるちもりなのに終わった後はよく覚えてないんです。(元春のライブの時はたいてい)
他の人のライブの時はそんなことないんですよ。
なのでファンの方々のレポートみて、あああそうだった。
なんで忘れてんのあたし と思うことしかり。
テンションあがりすぎておかしくなるようです。
高揚感と幸福感だけはしっかり抱えて帰るんですけどねー。
素敵なレポートありがとうございます。
反芻します。
Commented by caorena at 2016-04-01 00:44
mogumogu313さん、コメントありがとうございます!
また、配信も来ていただきありがとうございました。

覚えていない、というの、なんとなくわかる気がします。
私も、事細かにあれこれつぶやいている皆さんを見て、すごいなーといつも思っていますw
それが呼び水になってするすると思い出したりするんですよね。
でも、ブログに書こうと思うときは、なるべく他の人の感想を見ずに、自分の記憶だけでまとめます。
もしお役に立てたのなら嬉しいです。