ブログトップ

暖炉に火をくべて

caorena.exblog.jp

音楽、家族のことなどを、時々。

カテゴリ:カフェ( 1 )

お正月休みのことを書こう書こうと思っていて、もうこんなに日にちが経ってしまいました。あー早い早い。

今年楽しみにしていたこと。d0306695_7441470.jpg

それは、吉祥寺のカフェ「moi」に行くこと。

moiは、山田稔明くんがライブをやったことで知った北欧カフェ。
とても洗練された中にも暖かい雰囲気を醸し出しているお店だなぁ、と、山田くんのブログやmoiのHPを見て、何か引き寄せられるものがあった。

私は水曜日が唯一の休日なので、行くとしたら水曜日なのだが、moiは水曜日営業はしているものの、残念ながらカフェはお休みとのこと。
でも、カードなどの商品は買えるみたいだし、名物(?)の北欧風シナモンロールのテイクアウトができるとのことだったので、2年前のとある水曜日に、初めて訪れてみた。

こぢんまりとして、ネットで見た以上に、落ち着いた素敵な空間。d0306695_844090.jpg
グリーティングカードやポストカードを数枚選び、それとともにシナモンロールも購入した。
お会計時、思い切って店主の岩間さんに話しかけた。
「山田稔明くんを通じてmoiさんのことを知って、一度来たいと思っていたんです。」
岩間さんはにっこりと笑って、お店と同じように落ち着いた口調で「そうですか!ありがとうございます。」

実は私、シナモンがどちらかというと苦手。
よくドーナツショップやパン屋さんで売っている、グレーズが塗ってあるわりとぼってりとしたシナモンロールは、あえて食べたいとは思わない。
でも、moiさんのシナモンロールは、なんだかとても惹かれるものがあり、家に帰ってすぐにいただいた。

・・・これは、おいしい!なんでなんで?シナモンの香りはほんのりするけど、それだけじゃない。d0306695_87093.jpg
早速感想をTwitterでつぶやくと、岩間さんからお返事が。
「フィンランドのシナモンロールは、シナモンよりもカルダモンのほうが強いのです。」

なるほど!カルダモンだったんだ!
新しい味発見!とても嬉しかった。

その後何度かシナモンロールを買いに行ったが、次なる目標は、カフェメニューの「サーモンの北欧風タルタルサンド」
しかし、ありつくためには、カフェの営業日に行かねばならない。
そして、水曜以外に休みがあるのは、年始しかない。

一昨年は日程が合わず断念。
そして、いよいよ昨年の年始休みが5日まで、と決まって、先ず最初にやったことは、moiさんの年始の営業予定をチェックすること!

おお、やった!
休み最終日5日に行けるぢゃん!ついにチャンス到来!

その日、長男は通所が始まっているので、娘二人と行こうと思ったら、長女はバイト。
お正月はバイトを入れていなかった次女を誘って、いざ、moiへ!(笑)

入店して岩間さんにご挨拶。
来店することを事前にTwitterでお知らせしてあったので、すぐにわかってくださり、「貴重なお休みを使って来てくださってありがとうございます」と、とても丁寧に応対してくださった。

店内にはジャズが流れている。
山田くんのCDをお願いしようかとも思ったが、他にもお客様がいらしたので、遠慮した。

さぁ、待ちに待ったサーモンの北欧風タルタルサンドにコーヒー。
次女はスカンジナヴィアンホットドッグにオレンジジュース。
d0306695_8104861.jpg
うわぁ~想像通り美味しい!
サーモンはもとより、ディルという香草入のタルタルソースがすごく美味しい。
ディルは付け合せのポテトにも乗っていて、一緒に食べるとまたホクホクのポテトの香りとディルの香りが相まって、美味しさ倍増。
アアルトコーヒーさんのブレンドコーヒーも深いコクがあって、ワタシ好み。
あ~シアワセ!
次女のホットドッグも味見させてもらって、大満足♪
d0306695_8112880.jpg


店内BGMはいつの間にか透明感のある男性ヴォーカル曲に。
ん~どこかで聴いたことのある声、曲は初めて聴くけど好きな雰囲気だわ。誰だっけ・・・
帰るときになって、あっ!とひらめき、思わずお会計時に岩間さんに「ケニー・ランキンですか?」と伺うと「さすが!」と返していただきました。ありがとうございます(笑)

次にカフェに行けるのはまた一年後かなぁ。
今度は一人で行って、好きな本でも読みながらゆっくり過ごしたいなぁ。
そろそろシナモンロールも恋しいので、水曜日に、また行こう。

おいしい時間を、ありがとうございました。

※写真、何だか撮るのが恥ずかしくて、外観のみ私が撮った写真です。他はmoiさんのブログ等から拝借いたしました。ご了承くださいまし。
[PR]
by caorena | 2015-01-14 08:20 | カフェ | Comments(0)